魅了する無限の美

scroll

Instagram

@arrowheadsilver

オンラインショップ

ONLINE SHOP

  • Loading...
商品をもっと見る

アローヘッドについて

ABOUT US

流されない品格。
受け継がれていく輝き。

純銀をつかった日本の伝統工芸。
気品ある輝きで、
心にやすらぎやぬくもりを与えてくれるSilver Wear。
そのすばらしさをひとりでも多くの方にお伝えするため、
本物の技と品にこだわる職人工房。
アローヘッドでは、伝統的な金工技術をいかし一点一点、
手づくりの銀・金製品をご提供しております。

古くから受け継がれてきた技法・意匠を失うことなく、
さらなる技術と発想で現代の生活に適合する機能・デザインをもち、
皆様につかっていただけるより魅力あるものづくりを。
定番の品はもちろんのこと、特注品や他の素材・工芸との
コラボレート(漆器・硝子等の実績あり)にも柔軟に対応いたします。
お気軽にお声をかけてください。
銀・金、その他の金属(銅・真鍮・錫・アルミ・鉄)での製作も
ご相談ください。

職人技術

CRAFTSMANSHIP

二次元平面から三次元空間、
そして無限の美へ。

一枚の平らな金属からつくりだす、立体的な銀・金製品の数々。
それらは職人たちの熟練の技術によって、より美しさと輝きを増し、
本物だけが魅せることのできる無限の美を生み出しています。

銀・金製品ができるまで

  • 原材料の純度と種類

    銀製品の原材料は一枚の銀板。その純度は1000分率で表されます。日本では現在、1000・950・925・900・800という5種類があり、純銀とは純度1000分の999以上のものをいいます。
    当社では、製品用途などで1000~925の銀をつかい分けます。また、金については主に24K(純金)・18Kを用います。

  • ヘラ絞り

    ヘラ絞りは、平坦な銀板を立体的な筒状に成形する加工方法です。銀板をモーターに挟み回転させ、ヘラ棒で圧力をかけて絞りこんでいきます。ヘラ棒は手製の工具。製品に応じて形状の異なるヘラをつかい分けます。

  • 溶接

    付属する部品の位置を定め、ハンダあるいは銀ロウ・金ロウ・金ハンダなどで接合します。

  • 表面処理

    筒状にしたものを、金槌で絞りこみをし、目的の形状にします。そして、表面に何種類もの金槌で模様打ちをしていきます。これには、ツチ目打ち、ゴザ目打ち、アラレ打ち、アラシなどがあり、金槌で叩く模様や柄の大きさは、品物の素材や形状に合わせて加減します。

  • 彫金・象嵌

    図柄や模様付けには、彫金や象嵌(ぞうがん)の方法もあります。彫金は、図柄や模様をタガネで彫っていく技術。象嵌は、図柄を糸鋸で切り落とし、銅や真鍮など別の金属を同じ図柄にして嵌めこむ技術です。

  • 研磨・着色

    接合部や彫刻部の表面をバフで磨き、滑らかにします。ものによって、煮汁液や金古美液などをつかい色上げをします。

  • 組み立て

    道具として使いやすくするために、持ち手等の部品を銀製のリベットを使って取り付けます。取り付ける部品によって最適なカシメ具合で、緩みやガタつきの無いように仕上げます。

  • 仕上げ

    柔らかい布できれいに磨いて、地金のもつ輝きを引き出し、仕上げをします。 銀は、あらゆる金属の中でも最も光の反射率が高く、磨きあげることでプラチナよりも強い輝きを放ちます。そして、長く大切につかいこむことで、いわゆる「いぶし銀」といわれる深みのある光沢を楽しめます。

職人紹介

CRAFTSMAN INTRODUCTION

会社概要

COMPANY

社名
株式会社アローヘッド
設立
2003年8月
代表者
澤瀉 進(鍛金職人)
従業者数
2名
所在地
〒930-0112 富山県富山市八ヶ山68-2
TEL・FAX
076-442-8452
営業品目
銀・金製品(茶道具・仏具・香炉・酒器・花器・洋食器等)の製造・販売
銀・金その他貴金属製品(鍛金・彫金加工の特注品・記念品等)の製造・販売
貴金属加工品(骨董アンティークの銀器等)の修理メンテナンス